top of page

タロットが導く判断力向上と心の癒し

皆様、こんばんは。11月半ば、冷たい風が身にしみる季節になりましたね。夜の冷え込みも一段と厳しくなり、時折、非常に肌寒い瞬間も感じられます。室内で過ごす際、心地よく過ごすためには、暖房を入れるか...、あるいは厚着で温もりを感じながら過ごすか...、等と判断に迷うこともあります。さて、今日は「人間の判断力」をテーマに、タロットカードを交えて、この秋の夜にぴったりの視点から考察していきたいと思います。


私たちは日常生活において数え切れないほどの判断を下しています。何気ない行動まで含めると、一日における個人の判断回数は1,000回を超えることもざらです。例えば夢の中でも、私たちは判断を繰り返します。この点から、人間というのは判断を行い続けること、つまり「選択し続けること」は、人間の生まれながらの特性であり、宿命とも言えるでしょう。


こうした判断行動の連続により、私たちの脳は絶えず働かされることになり、休む間もありません。最終的には、日々の継続的な判断によって脳の疲労が蓄積され、その機能が低下する可能性もあります。


そんな時、人類が生み出した「占い」というもの、特にタロット占いが非常に役立つのです。

タロット占いは、日常生活のあらゆる場面で「答え」を提供することが可能です。その占的範囲は広範囲に及びます。そして、タロット占いに判断を委ねることによって、脳に休息を与えることもできるのです。例えば、10%程度の負担を軽減するだけでもリフレッシュされ、鋭敏な判断が可能になります。


逆説的ですが、自分の判断力を向上させるという目的のためにも、タロット占いは非常にお勧めです。タロット占いで、「判断力や決定力」を一時的に委ねることによって、脳に適度な休息を与え、より洞察力のある自己判断を行っていくことができるからです。皆様も、判断力向上のために、タロットカードの占いで様々な結果を知り、そして「楽しさ」を感じながら癒されてみるのはどうでしょうか。


タロット占いの考察
11月14

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page